VIO脱毛の基礎知識

VIO脱毛はどのくらいの期間がかかる?期間別の脱毛効果目安

VIO脱毛はある程度の期間が必要です。
完了させるためには、VIO脱毛開始からどれくらいの期間が必要で、どれくらいの効果が現われるのか詳しく解説します。

VIO脱毛期間と得られる効果

VIO脱毛をするにあたり、サロンへ通う期間がいったいどれくらい必要なのかも気になるところです。

約2ヶ月に1回のペースで照射するのが理想ですから、4回の脱毛コースの場合、おおよそ8ヶ月の期間が必要になります。

例えば、夏に向けてVラインのムダ毛を脱毛したいという方は、遅くても7月頃までに脱毛が完了していないと不安になりませんか?

ビキニからハミ毛が見える!こんな恥ずかしいことはありませんよね。ですから、赤っ恥をかかないためにも、脱毛を完了させたい時期を設定し、そこから逆算して計画的にサロンへ通うべきなのです。

Vラインの自己処理がほぼゼロに近い状態までにするには、最低でも一年。おおよそ6回~12回が目安となります。

見通しを持って計画的にすすめていくためにも、まずは、脱毛期間と期間中に得られる効果を抑えておきましょう。

VIO脱毛期間回数脱毛効果
2〜6ヶ月1〜3回わずかに抜けるのみでまた生えてくる。
8〜12ヶ月4〜6回毛質が薄く・柔らかくなる
12〜24ヶ月6 〜12回8割程度は完了する
24ヶ月以上12回以上無毛・脱毛完了

※効果には個人差があります。

VIO脱毛は秋から通うのがベスト

VIO脱毛は年中通してサロンでおこなわれていますが、通う時期やタイミングを考えなくてはいけません。

夏場は露出する機会が多く、衣類や下着も簡単に紫外線を通します。長時間日差しを浴びていると、ビキニラインと太ももの付け根の境目に、くっきり跡が残ってしまうわけです。

実は、サンタンやサンバーンと呼ばれる日焼けした肌を、多くのサロンが嫌います。これは、照射中に火傷のリスクが高まるからです。

VIO脱毛をしたくて焦る気持ちは分かりますが、サロンへ通う時期を秋にするか、VIO脱毛を予定している年は、日焼けをしないように注意しなければいけません。

また、日焼けした状態では、2カ月に1回の照射も様子を見ながら先延ばしされる可能性があります。

特に夏場は、予定日の数週間前は海水浴を避け、紫外線対策もしっかりおこなっていきましょう。

VIO脱毛の期間が長い理由3つ

VIO脱毛の効果には個人差があります。と、説明を受ける方は非常に多いです。しかし、この個人差という言葉、もっと具体的に知りたいと思いませんか?

何がどのようにして個人差が現れるのか、なぜ脱毛効果に差が生じてしまうのか。

実際にVIO脱毛を開始すると、予想以上に早く効果が現れる方もいれば、なかなか効果を実感できず期間だけが長引く場合もあります。

また、満足いく仕上がりとは、個人の考え方や自己満足度によっても大きく変わります。ある程度の脱毛ができていれば良しとする考えもあれば、「まだまだ物足りない」と納得がいくまで継続をする方もいるでしょう。

一口に個人差と言っても、様々な理由があるわけです。VIO脱毛の期間が長くなる理由は大きく分けて3つ。以下VIO脱毛を始める前の参考にしてください。

理由1・毛量や毛質の違い

VIO脱毛期間が長くなる理由の一つに、毛量や毛質の違いが挙げられます。もともと男性ホルモンの影響を受けやすい陰毛は、毛が太く色が濃い部分になりますから、脱毛期間が長くても不思議なことではないのです。

さらに、体毛の種類によっても脱毛期間や効果の現れ方が異なります。男性毛に近い女性は、毛質が硬く剛毛傾向にありますから、VIO脱毛の効果は早くても、長期戦になる場合が多いです。

無性毛:性ホルモンの影響を受けない/髪の毛や睫毛が該当する
両性毛:男性・女性ホルモンの両方から影響を受ける/ワキ毛や陰毛が該当する
男性毛:男性ホルモンが過剰分泌される/ヒゲ・陰部上・胸毛・前頭部・頭頂部

理由2・毛周サイクルの関係

毛には必ず「毛周期」があります。成長期・退行期・休止期この3つのサイクルを繰り返しながら、陰毛が伸びてゆきます。

しかし、脱毛ができるのは細胞が活発な成長期のみ。表面に見える陰毛は全体の約80%に過ぎませんから、残りは皮膚の奥で眠る退行期と休止期となります。

一度にVIO脱毛ができれば、こんなに喜ばしいことはありませんが、残念ながら毛周期に合わせ生え変わる度に、何回も照射をあてなければVIO脱毛を完了させることはできません。よって、VIO脱毛期間が長くなることは容易に想定できます。

理由3・黒ずみが多い

陰部の黒ずみが原因でVIO脱毛期間が長引くことも考えらえます。誤った自己処理を続けていると、カミソリの刃が皮膚を刺激しメラニンが発生します。

メラニンとは、皮膚を守るための防御反応で、皮膚が過剰に刺激されると黒ずみが作られる仕組みになっています。

さらに、脱毛機器は黒色に反応することで脱毛が成立しますから、過度な照射で黒ずみ部分に熱が加えられ痛みが強くでる場合があるのです。そうするとVIO脱毛がスムーズにおこなわれず、期間ばかりが長くなります。

VIO脱毛は最低8ヶ月・最低4回は通うこと

VIO脱毛をするなら最低8ヶ月・最低4回は必要です。この理由は、脱毛効果が現われる回数を、概ね4回と設定しているサロンが多いからです。

毛が細くなり全体的に薄く感じ始めるのもこの時期が一番多く、減毛だけで満足とする方は、4回コースで十分効果は期待できるはずです。

しかし、もともと剛毛タイプの方は4回では物足りないという例もあります。不安な方は、6回コースを目安に選ぶと良いでしょう。

一方、減毛ではなくツルツルのハイジニーナを希望される方は、ある程度の回数と期間が必要になります。たった4回の照射ではツルツル状態になりませんので、余裕を持ち最低12回以上のコースを選ぶと良いでしょう。

ハイジニーナを希望する方は、おおよそ24ヶ月の期間が必要です。効果を実感するためにも、早めにサロンを予約しましょう。

VIO脱毛は早期開始が鉄則

VIO脱毛の期間が長くなる理由は、毛質・毛周サイクル・黒ずみの3つです。くわえて、陰毛はもともと太くて濃い部分になりますから、脱毛に時間がかかるわけです。

効果が現われるまでには、数カ月以上が必要です。VIO脱毛を早く完了させるためにも、早期開始をおすすめします。

-VIO脱毛の基礎知識

© 2021 華麗なるVIO脱毛*はずかしいからって諦めない!ヒトには聞けないVIOのアレコレ*