悲しむ女性

VIO脱毛の基礎知識

痛みが強いVIO脱毛…。できるだけ痛みを少なくする方法

VIO脱毛って本当に痛いの?あと一歩が踏み出せない方のために、痛みの程度や対策、さらに、お試しVIO脱毛ができるおすすめのサロンを紹介します。

VIO脱毛の一般的な痛み

VIO脱毛には痛みがつきものです。これは陰部に限らず、ワキや腕も同じことが言えます。ですが、周りが仰ぐような失神寸前や耐えられないほどの痛みではなく、ゴムで弾かれる・チクッとする・痛みより痒いなどと、表現される方が多いです。

痛みの感じ方に個人差があるのは周知のことですが、100人中100人が激痛と答えるなら、今頃、脱毛サロンは経営が破綻しているはずです。

部位にもよりますが、多少の痛みはあっても十分耐えられる程度の痛みなので、そこまで心配する必要はありません。

一般的な痛み
ゴムで弾かれた痛み
爪楊枝で軽くツンツンした痛み
ほんのり温かく感じる
チクッとする
痒みがある

VIO脱毛・痛みを耐えてまでするメリット4つ

痛みを耐えてまでVIO脱毛をするメリットは、本当にあるのでしょうか。サロンへ実際に通われている女性の意見や感想をまとめると、VIO脱毛をして後悔した女性はほとんどゼロに近いです。

オリモノや経血が付着すると雑菌が繁殖し、陰部から不快なニオイが発生します。これ、実は陰毛が一番の原因なのです。

陰毛に絡まった雑菌が時間をかけて増殖し、あの独特なニオイに変化しているのです。

VIO脱毛は、初回だけ痛みを感じやすいですが、回数を重ねるうちに慣れてくるものです。しかも、何時間も照射をされるのではなく、短くて10分、長くても15分ほどです。

陰部は、それだけ刺激に弱く敏感な部分ですから、もともと照射を長くあてることはしません。

数分間だけチクッとする痛みを我慢できれば、今後の面倒な自己処理や陰部の不快なニオイもかなり解消されますよ。

1自己処理がいらない
2陰部のニオイを抑える
3清潔感を維持
4痒みが減る

痛みを感じやすい部位はIライン

VIO脱毛の中でも特にIラインは強い痛みを感じます。Iライン周辺は皮膚が柔らかく粘膜に近いため、比較的痛みが少ないサロンの光脱毛でさえ照射の度にチクッと感じます。

ですが、激痛と思い込んで照射をすると、逆に痛みが軽すぎて案外驚かれる方も多いくらいです。出産経験がある方は、間違いなく耐えられる範囲の痛みなので安心してください。

慣れない痛みは特別強く感じやすいものですが、脱毛回数を重ねるうちに痛みの程度は弱まります。

もちろん、痛みが強くて我慢ができない方は、施術スタッフが脱毛機器の出力を下げて照射を進めてくれます。万全なサポート体制になりますので、初めての方も安心してVIO脱毛を受けることができます。

VIO脱毛の痛みを抑える方法

陰部は、体の中で最も皮膚が薄く敏感な部分です。粘膜に近ければ近いほど、痛みは強く感じますが、痛みを和らげる対策を知ることで、ずいぶんと気持ちが楽になるはずです。

実は、VIO脱毛の痛みの程度には、肌のコンディションが深く関係しています。以下を参考にVIO脱毛の不安を取り除きましょう。

定期的に保湿をする

皮膚のバリア機能が低下すると、乾燥や痒みからVIO脱毛の痛みが増すことも考えられます。

陰部表面は毛が密集しているせいか、保湿をあえてしない方が多いのです。そのため、通常はそこまで感じないはずの痛みが強く出たり、稀に脱毛を中断する方が存在するわけです。

いずれVIO脱毛を考えているなら今から保湿ケアをして肌のコンディションを整えておきましょう。
また、VIO脱毛の当日は保湿クリームやオイルケアはNGです。施術に影響するためサロン側から指摘を受ける、または施術を断られる場合があるので、一切塗らないように注意してください。

生理前後7日間がカギ

女性は生理周期を考えながら、VIO脱毛をおこなわなければいけません。サロンでは、原則生理中の施術はおこないませんが、経血が止まっている状態であれば、施術を受け入れる場合があります。

しかし、生理前はホルモンバランスの変化で自律神経も乱れやすくなり、いつも以上に痛みに対して敏感に反応する時期でもあります。

VIO脱毛の痛みを和らげるためには、生理前の7日間はあえて控えるようにしてください。では、望ましいのはいつ?という疑問がわくと思います。実は、女性の肌には一番キレイに見える時期というのがあり、その時期が生理後7~10日間と言われています。

キレイに見える時期ということは、肌細胞が最も元気で肌トラブルが少ない時期とも言えるわけです。生理前の7日間はVIO脱毛禁止、生理後の7日間はVIO脱毛をする絶好のチャンスと覚えておきましょう。

生理後7日間はVIO脱毛チャンス
生理前7日間はVIO脱毛NG

痛みはお試しVIO脱毛で確認できる

最初からVIO脱毛コースを申し込むのではなく、お試し脱毛で体験してみるのも良いでしょう。

値段や脱毛部位は、サロンにより異なりますが、重要なビキニ両サイドや割れ目付近、肛門
付近の脱毛を格安でお試しすることができます。

お試しとはいえ、本番同様の脱毛機器を使用するため、痛みの程度を十分実感することができます。さらに、サロンでは無料カウンセリングを実施。施術方法や具体的な流れなど、一通り説明を受けることで本番への迷いや不安が軽くなるはずです。

お試しできる脱毛サロン

部位料金お試し回数
エピレVIO
Vライン上
トライアングル
6000円2回
プリートVIO
アウトVライン
27000円1回
ジェイエステV、I
Tバックゾーン
トライアングル上下
5000円2回

エピレ特徴

創業40年以上のTBCがプロデュース。お試しコースは1回で終了するサロンが多い中、エピレは2回を設定。痛みの程度を再確認するためにもおすすめです。

プリート特徴
業界トップクラスの脱毛範囲、美白を促すことで照射中の痛みを和らげるのが特徴。プリート・プレミアムハイジニーナコースと同じ内容でお試しできます。

ジェイエステ特徴
予約が取りやすい店舗で有名なジェイエステ。北海道を除く全国各地に店舗を展開しています。安心の2回コースで、お試しにしては満足ができるプランです。

VIO脱毛の痛みは注射よりマシ

痛みがネックでVIO脱毛を受けられないのは、非常に損です。痛みの程度に個人差があるのは事実ですが、注射針や歯医者の麻酔のような恐さや不安を抱える必要はありません。

効果を実感するためにも、勇気を持ってVIO脱毛を開始しましょう。

-VIO脱毛の基礎知識

© 2021 華麗なるVIO脱毛*はずかしいからって諦めない!ヒトには聞けないVIOのアレコレ*