VIO脱毛の基礎知識

Vライン脱毛は形も重要!好みの形にデザインしてもらおう

Vラインの脱毛というと、ムダ毛をなくすか減らすかのどちらかだけってイメージ。
ところが、好みの量や形を自在に調整できるんです!

脱毛するからって、全部なくさなきゃいけないわけじゃありません。
Vラインもかわいく減毛してみませんか?

Vライン脱毛は好みで脱毛範囲を選べます

Vラインってワキや腕などと違って、全部なくしたい人もいれば、まったくナシは嫌、と好みが分かれます。
脱毛サロンでは、そんな私たちの希望を叶えられるよう、相談にのってくれるんです!

  • 全部ツルツルにする
  • 毛の生えている範囲を狭くして減毛する
  • 範囲も形も変えず、減毛だけする

多いのはこの3パターン。
あなたはどれがお好みですか?

Vラインの形は種類がたくさん!

Vラインの範囲を狭くするだけでなく、形も変えることができます。

スタンダード編

長方形、正方形、三角の基本的なカタチ。
縦長にするのか横長にするのかなど、細かく選べます。

日本人の方で最もスタンダードなのは、この3つのカタチだと思います。

おしゃれ編

中にはいろいろなかわいいカタチにする方もいます。

ハート型、星型、稲妻型、蝶型など、色々バリエーションがあるんですよ!
特に海外のセレブたちは、いろんなおしゃれなカタチにしていたりするようです。

I・Oラインは完全に脱毛する人が大半

Vラインとは異なり、IやOラインについては完全に毛をなくす人がほとんどです。
少しだけ残しても意味がありませんよね。

Iラインについては特に生理のときなど全くない方が衛生的にもいいとされていますし、ムレやニオイの対策にもつながります。
そのためIラインOラインについてのカタチは考えなくてもよさそうです。

Vライン脱毛の流れ

サロンによってなる場合もありますがほとんどのサロンがこのようにやっていきます。

最初の通いはじめ3回くらいはVラインと呼ばれる部分全てに光を当てます。

全体に光を当てることで、毛量を調整していきます。
毛周期の問題もあったり、毛量は人によって異なるので3回が5回くらいになる方もいます。

毛の生えてくる量や範囲が少々減ってきたところで、残す部分と脱毛する部分を考慮し、光を照射していきます。
このときにカタチをきちんと決めて、それに沿って施術をしていきます。

全部なくしたくない!というかたでも、減毛のためには最初の数回はツルツルに自己処理する必要があります。

脱毛は1回では効果が出ませんので安心してください。
毛周期の関係で、全部の毛根に脱毛効果をもたらすことはできません。
全体に何回か当てることで減毛できるので、このようなシステムになっています。

私がカウンセリングに行った時、スタッフさんが人気のVラインの形など色々教えてくれました。
正直理想とかないな、って方でも相談に乗ってもらえるので安心してくださいね。

-VIO脱毛の基礎知識

© 2021 華麗なるVIO脱毛*はずかしいからって諦めない!ヒトには聞けないVIOのアレコレ*