基本知識

エタラビとラットタットが破産!今後はどうなる?契約者への返金はなし?!

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

(株)グロワール・ブリエ東京(TSR企業コード:295863757、法人番号:2010001140172、港区北青山3-6-7、設立平成15年12月24日、資本金1000万円、船田正司社長)は4月5日、東京地裁から破産開始決定を受けた。

引用元:一般会員約9万人に影響か 美容脱毛サロン「エターナルラビリンス」運営の(株)グロワール・ブリエ東京ほか1社が破産(Yahoo ニュース)

エタラビことエターナルラビリンスと、ラットタットはどちらも全身脱毛サロンとして多くの会員がいた大手脱毛サロンです。
エステ業界で過去3番目の大型倒産ということで、多大な影響が懸念されています。

契約者の方は不安な気持ちでいっぱいですよね。心中お察しします。
解約・返金はできるのか、残りの契約分はどうなるのかなど、調べました。

エタラビとラットタットの破産に関する情報

まずは、状況整理をしてみましょう。

エターナルラビリンス(エタラビ)の運営会社:(株)グロワール・ブリエ東京
ラットタットの運営会社:ミスプレミアム(株)

エタラビとラットタットは会社は違うようにみえますが、ミスプレミアム(株)は(株)グロワール・ブリエ東京の子会社です。

エタラビ経営悪化の原因は業務停止命令

エタラビの経営が悪化したのは2016年の8月にまでさかのぼります。
誇大広告・解約金の不当な不払いなどを理由として、消費者庁から一部業務停止命令を受けました。

それがきっかけで、新規会員募集禁止となり、既存会員の解約も続出。
急速に資金繰りが悪化し、脱毛サロン事業の継続が困難となりました。

併せて子会社のラットタットも事業継続が困難となった、という状況です。

エタラビとラットタットの今後

エタラビとラットタットの運営会社は、(株)ミュゼプラチナムと事業譲渡契約を締結しました。
これまでエタラビとラットタットとして運営されていた店舗は、すべて(株)ミュゼプラチナムが引き継ぎました
サロン名を変更するなどして、今後も営業を続けていくそうです。

エタラビ・ラットタット会員の今後の施術・返金について

一番気になるのが、エタラビとラットタットで脱毛契約をしていた会員さんですよね。

  • 返金されるのか
  • 残りの回数分の施術は保障されるのか

この2点について詳しく検証していきます。

まずは契約書の名義を確認しましょう

脱毛サロンでの施術を受ける際には、契約書の締結が必須となります。
エタラビとラットタット会員の方も契約書を書いたはずです。

契約書の控えはとっておいていますか?
お手元に契約書の控えがあれば、契約者名を確認してみてください。

契約者名とは、あなたが契約した相手の会社名のこと。
契約会社名によって、今後の対応が変わってきます。

契約相手の会社名が(株)ミュゼプラチナムであれば、破産の影響なし

2016年に、ラットタットの事業は(株)ミュゼプラチナムが運営を引き継ぎました。

ラットタット会員さんで、契約書の会社名が(株)ミュゼプラチナムとなっていれば、今回の破産の影響は一切ありません
これまで通り、脱毛の施術を受けることができます。
 

美容脱毛サロン「ラットタット」は 3 月末日にて終了し、4 月 15 日より美容脱毛サロン「colorée(コロリー)」(コロリーホームページ:https://colo-ree.com/)が新たにオープン致します。
店舗改装に伴う休業中(2017 年 4 月 1 日~14 日)は皆様にご迷惑をお掛けすることとなりますが、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

 
引用元:ラットタット公式サイト https://rattat.jp/

上記のお知らせ通り、今後は新しい脱毛サロン、コロリーを利用することになります。
基本的にラットタットを改装してコロリーにするようなので、これまで通りの場所に通えるそうです。

今後の予約などについては、コロリーにお問い合わせください。
コロリー公式サイト:colorée(コロリー)

契約相手が(株)ミュゼプラチナムではなかった場合

エタラビ会員の方、またはラットタットがミュゼに引き継がれる前に契約していた方は、残念ながら破産の影響があります。
契約書の控えに、会社名が(株)グロワール・ブリエ東京またはミスプレミアム(株)と記載されていた方は、以下の対処方法をご参照ください。

1.解約および返金を希望する場合の対処方法

契約した施術回数がまだ残っていて解約を希望する場合には注意が必要です。
契約書通りの中途解約扱いとなるため、違約金を払って解約することになります。
違約金の金額については、お手持ちの契約書控えをご参照ください。理由が理由だけに、違約金が発生するなんてひどい話ですよね…。

相手の一方的な理由により、私たち消費者が契約した施術を受けられないという債務不履行状態になります。
既に支払った代金を返還する権利がありますが、運営会社に資産がなく返金は困難とみられています。

最近話題になった旅行会社、てるみくらぶと同じパターンです。

解約しても返金されず、しかも違約金がかかるとなると、損しかしません。
今回、事業を引き継いだミュゼプラチナムがエタラビ及びラットタット会員向けの優遇措置を発表しました。

詳しくは次項で解説しています。

ローン契約を結んでいて、支払いが完了していない場合の支払い停止方法

脱毛サロンをローンで契約した場合は、支払いについては私たち消費者と信販会社(ローン会社)との契約となります。

施術が受けられなくなった以上、受けられなくなった施術分に対応する金額は支払いを停止することができる、と考えられるそうです。
これを、法律用語で抗弁権の接続といいます。

まずは、信販会社に直接連絡をしてみてください。
ローン払い契約書に信販会社名および連絡先が記載されているはずです。

信販会社に連絡をして支払い停止を却下された場合は、消費生活センターや弁護士に相談しましょう。
消費生活センターは、電話相談のほかお住まいの地域の消費生活センターに直接訪問して相談することもできます。

弁護士を頼むとなると、お金が別途かかるので少しハードルが高いですよね。
自治体によっては、弁護士による無料法律相談を受けられるところがあります。
手続きの依頼は無料でできませんが、支払い停止請求が可能か、今後どのようにすれば被害を最小限にできるかなどの相談ができます。
詳しくは、お住まいの自治体にお問い合わせください。

消費生活センター

電話番号
188(総合受付)または居住地の消費生活センターに直接連絡
消費生活相談窓口
都道府県別相談窓口一覧は、公式ホームページをご参照ください。
http://www.kokusen.go.jp/soudan/index.html

ローン契約中で支払いが完了していない場合、契約した信販会社によっては追加料金ゼロで今後もお手入れを継続することができます。
詳しくは次項をご覧ください。

2.残りの回数分お手入れを継続したい場合の優遇措置

エタラビとラットタットの事業を引き継いだミュゼプラチナムでは、今回の破産を受けて優遇措置を発表しました。
契約時の支払い方法によって対応が異なります。

優遇措置適用条件を満たしていることを確認したら、優遇措置申し込みが必要となります。
優遇措置の申し込み方法については、次項でご紹介しています。

1.現金、クレジットカード、ローンで代金全額を支払い済みの方

残っている回数分のお手入れについては、全身1回あたりの定価の35%の費用を支払うことでお手入れを継続できます。

全身1回分の単価

エタラビ会員:28,500円の35%→9,975円(税込)
ラットタット会員:22,032円の35%→7,711円(税込)

お手入れはこれまで通り1回の来店で全身の1/4の範囲をするので、実際は毎回上記金額の1/4を支払うことになります。
来店時に、下記の金額を現金またはクレジットカードで支払います。

来店1回(全身の1/4)ごとに支払う額

エタラビ会員:2,493円(税込)
ラットタット会員:1,927円(税込)

例えば、全身3回分の契約が残っている方はエタラビ会員だと29,925円、ラットタット会員だと23,103円の追加料金が必要になります。

2.ローン払い利用で、現在も支払い途中の場合

エタラビまたはラットタットで、ローン払いを選んで支払いが完了していない場合は、優遇措置により追加料金なしで今後も脱毛を継続できます。
どの信販会社と契約しているかで異なりますので、契約書の控えをご確認ください。

  • (株)日本プラムまたは(株)ダブルラックとローン契約を締結した方
  • 今後も支払いを継続することで、追加料金なしで残りの回数分脱毛施術を受けられます。

  • その他のローン会社と契約締結した方
  • 今後の支払いや対応については、カスタマーセンターに連絡の上相談が必要です。
    連絡先は、契約書控えをご参照ください。

優遇措置の申し込み方法および問い合わせ先

優遇措置を利用して今後も脱毛を継続する場合は、新たに申し込みが必要になります。

  1. 優遇措置申し込み専用ダイヤルに連絡し、申し込み手続きの予約をする
  2. 予約日に来店の上、申し込み手続きをする
  3. 手続き完了後、脱毛再開

優遇措置に関する専用ダイヤル
電話番号 0120-202-042
受付時間 10:00~19:00

問い合わせ先一覧

店舗がミュゼに譲渡されたとはいえ、(株)グロワール・ブリエ東京またはミスプレミアム(株)での契約についてはミュゼは権限を保持しておりません。
ミュゼおよび店舗に問い合わせても、情報がなく答えられないそうですので、以下の破産管財人のサイト経由で連絡をしましょう。

破産管財人のサイトhttp://www.etarabi.net/
当該案件についての最新情報や、Q&Aが公開されています。
メールでの問い合わせを受け付けています。

参考ページ

一般社団法人日本エステティック経営者会:http://www.je-management.or.jp/
優遇措置について詳しく掲載されています。
ただし、本件に関する問い合わせはできないのでご注意ください。

※料金等の最新の情報は、各脱毛サロンの公式サイトや無料カウンセリング等で確認してください

  • この記事を書いた人

ジョリー(20代・脱毛研究歴:9年)

全身脱毛したいけど、ぜったい損をしたくない! そんな思いで10件以上の脱毛サロンへ行った経験を活かして、元・剛毛だったわたしが全身脱毛の情報をお届けします(*´-`)

-基本知識

© 2020 華麗なる全身脱毛*全身脱毛サロンを徹底比較!オススメ先をご紹介します♩*