基本知識

放置するとまずい?!解消したい埋没毛!埋もれ毛ができる理由

埋もれ毛、埋没毛という言葉は知っていますか?

生まれつき埋没毛があるわけではないのです。
自己処理などの刺激によってきちんと外に出てこれなくなってしまっているのです。

では埋没毛について説明、解説をしていきましょう!
美肌を手に入れたい人必見です

埋没毛(埋もれ毛)とは皮膚の中で成長した毛のこと


埋没毛(埋もれげ)とは、皮膚から出てくることなく発毛・成長してしまう毛のことを指します。

膝やワキ、すね毛をみたりすると皮膚の中でくるくるっと渦を巻いて中で成長している毛が透けて見えませんか?
それが埋もれ毛なのです。

埋没毛の原因はムダ毛の自己処理にあり


一般的な原因としては、剃刀、毛抜きなどを使った自己処理を行うとできやすいと言われています。
どうして自己処理がNGなのか。

それはかみそりにしても毛抜きにしても皮膚や毛根に刺激が加わるから。
皮膚が硬くなってしまい、そうすることによって毛そのものが表面にでてこれないということが起こるのです。

埋もれ毛を発見したらまたその毛を抜くために皮膚を削ったり、出血するまで毛を抜いたりしてしまうと更なる埋もれ毛を生むことになります。
中で成長していると見た目で、皮膚の中が黒くなっていてとても気になりますよね。

でもそこは放置しなければならないのです。

埋没毛を解決するためには

・自己処理をやめること
・無理に毛を抜かない

埋もれ毛を解決させるためにはこの2点に限ります。
ワキ、Vライン、ひざ、膝下、腕など毛があるところであればどこでも埋もれ毛が起こる可能性があります。

また自己処理をやめると色素沈着も防止できるのでおすすめです。

自己処理には意外なデメリットがたくさん

・かみそりを使うと皮膚の細胞、表面を傷つける
乾燥肌になりやすい
肌荒れのトラブルを起こしやすい
・毛抜きを使うことで、毛が少なくなるわけではない
・毛抜きで毛を抜いてしまうと、毛根に炎症が起きる場合があり、ざらざら肌を作る原因になったり、ニキビのようなできものを作る原因となる

自己処理をやめるのが1番の近道

簡単にできるからこそ、いろいろなリスクやトラブルの原因となる自己処理。
お肌のトラブルに悩んでいるという方、ぜひとも一度脱毛サロンのカウンセリングを受けてみてください。
 
今は、カウンセリングなら無料でいつでも受けられるし料金の相談もできます。
サロンによっては無料の体験までできるところも。

きれいな仕上がり、後で後悔しない脱毛はサロン脱毛です。
また1か所の脱毛よりも全身脱毛をやったほうが費用的にもトータルで考えるとお安くおすすめです。

※料金等の最新の情報は、各脱毛サロンの公式サイトや無料カウンセリング等で確認してください

  • この記事を書いた人

ジョリー(20代・脱毛研究歴:9年)

全身脱毛したいけど、ぜったい損をしたくない! そんな思いで10件以上の脱毛サロンへ行った経験を活かして、元・剛毛だったわたしが全身脱毛の情報をお届けします(*´-`)

-基本知識

© 2020 華麗なる全身脱毛*全身脱毛サロンを徹底比較!オススメ先をご紹介します♩*