基本知識

全身脱毛で副作用?!脱毛後は"汗をかきやすくなる"ウワサの真相

全身脱毛後、なんとなく汗をかきやすくなった、特に大きな運動などしていなくても汗だくになってしまう。
これって全身脱毛のせい?なんて思っている方、大丈夫です。

全身脱毛の副作用で汗っかきになる ということではありません。
世の中にある噂もろもろみていきましょう。

全身脱毛の副作用で汗が増える?!


脱毛についていろいろ調べていると、恐ろしい記事を見つけました。
それは【全身脱毛すると汗かきになる】という噂です。

これを信じて自己処理をしている方、よっぽど自己処理の方が危険です。
ではどうしてこのような噂が出回ってしまったのかみていきましょう。

ちなみに私は全身脱毛をしていますが、汗かきになったということはありませんし友達で全身脱毛をしている子が何人かいます。
また脱毛サロンに勤務している子もいますが、そのようなことはきいたことがありません。

しかしながら体質によっても異なることなのでどういうことなのかみていきましょう。

原因1:毛がなくなったことによる汗


毛がなくなったことによって汗がダイレクトに肌に感じるようになったため、汗をかきやすくなったと思ってしまう、ということです。
ワキでそう感じる方が多いようです。

そもそも脱毛というのは毛をなくすこと、毛根を破壊して毛を育たなくさせるということです。
汗をかきやすくする汗腺を増やすということではありません。

毛がなくなったことで、お肌はつるんとします。
そのため汗が毛穴からでてくることをダイレクトに感じたりべたつき感があったりするため、“汗をかきやすくなってしまった”という風に感じることがあるようです。

実際問題として毛がなくなったということはそれまで体毛がキャッチしてくれていた汗が流れやすくなるということですので、汗かきになったように感じるということかもしれません。

原因2:毛がなくなったという事実に対する気持ちの変化


心理的な問題 ということです。
このような噂を耳にすると、【え?本当?言われてみればそうかも。】という思い込みが始まります。

そうなると脳の一部で汗をかきやすくなるという指令を出したりするためにより汗がでたりしてしまうのです。
病は気からとか、思いこむとそうなってしまうと言われたりするのはそのためです。

原因3:ホルモンバランスなどの一時期的な変化

脱毛の刺激やホルモンバランスなどで一時的に汗が増えることも考えられます。
お肌の状態やその人の持っている体質などによっても異なるため、人によっては脱毛後に一時的にホルモンバランスが崩れたり、汗をかきやすくなったりするようです。

あまりに体質の変化がある場合については、脱毛サロンに相談または皮膚科に相談してみることをおすすめします。
基本的には全くもって問題がありませんのでご安心ください。

そもそも生まれながらにして汗腺というのは決まっているためいきなり増えるということは考えられません。
汗かきと脱毛の関係を心配されている方がいれば、問題ありませんのでどんどん脱毛をすすめてくださいね!

※料金等の最新の情報は、各脱毛サロンの公式サイトや無料カウンセリング等で確認してください

  • この記事を書いた人

ジョリー(20代・脱毛研究歴:9年)

全身脱毛したいけど、ぜったい損をしたくない! そんな思いで10件以上の脱毛サロンへ行った経験を活かして、元・剛毛だったわたしが全身脱毛の情報をお届けします(*´-`)

-基本知識

© 2020 華麗なる全身脱毛*全身脱毛サロンを徹底比較!オススメ先をご紹介します♩*